<< デイヴ・グロールの『サウンド・... 私の、僕のBest3 2013... >>
高橋幸宏@EX THEATER ROPPONGI、フランキー・ヴァリ@日比谷公会堂
1月20日(月)

先週末は、
六本木に新しく出来たライヴホール、EX THEATERと、
今年で開館85年という歴史を持つ日比谷公会堂と、
新旧の会場に2日続けて足を運んだ。

1月17日(金)、EX THEATERでは、
2014 NEW YEAR PREMIUM GO LIVE VOL.1.
<高橋幸宏with小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井>を。
会場の音響環境が予想以上に素晴らしくて、そのことに驚いた。
それにしても、
ディランの「くよくよするなよ」をやるとはね、、、それも、テクノをキーワードに。
これも、幸宏さんらしいし、
この日、この会場で、この顔ぶれでしか楽しめない、ライヴの大切な瞬間への思いのようなものが、
なんともすがすがしく感じられた。

写真は、昨年、幸宏さんについてぼくも寄稿させていただいた雑誌『ユリイカ』。
紹介するのを失念していたので、これを機に。
e0077638_12381425.jpg


そして、
その翌18日(土)の日比谷公会堂では、
フランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズを。
「君の瞳に恋してる」を含めて、ヒット・ナンバーというか、
1960年代を彩ったお馴染みの曲のオンパレードで楽しいときを過ごした。
会場の歴史には少し負けるものの、フランキー・ヴァリは今年80才らしい。
にもかかわらず、その歌声には艶があって、
例のファルセットも健在、、、。

こうやって、2014年のぼくのライヴは幕を開けたのでした。
ちなみに、
フランキー・ヴァリのライヴ評は、後日、毎日新聞に。
e0077638_12395379.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2014-01-20 13:16 | 音楽 | Comments(4)
Commented by noah at 2014-01-20 17:15 x
日比谷でフランキーバリーですか!いいな、僕の今年の幕開けは・・・・

細野さんのコンサートで以前、日比谷公会堂に初めていきましたが
こういう歴史的にも建物としても味のあるホールが東京にあるのも嬉しいです。
そういえばナッシュヴィルのライマンがまさにこんな佇まいの会場でした。
Commented by キーノ at 2014-01-20 23:15 x
ワタシもFrankie Valliに行ってきました。御年79歳とは思えぬほど
キビキビとしたパフォーマンス。”Stay”でのファルセットも健在でした。
110分とたっぷり歌ってくれたのも嬉しかったです。4 Seasonsは
若僧でしたが、ダンスもコーラスもそれらしくてGoodでした(爆)。
春先からイイもの見ました(喜)。
Commented by yasu at 2014-01-20 23:47 x
noahさん、
日比谷公会堂、、、思い出せないほど久しぶりだったような気がします。昔のだから、椅子が小さくて、硬くて、、、でも、風情があっていいですよね。
ライマンって、こういう感じなんですね。
Commented by yasu at 2014-01-20 23:50 x
キーノさん、
いらっしゃってましたか!?良かったですよね。若造のフォー・シーズンズ、なんだか可愛かった。こういうのを見せられると、音楽好きを止められないですなあW、、、、。
<< デイヴ・グロールの『サウンド・... 私の、僕のBest3 2013... >>