<< 佐野元春、クラレンス・クレモンズ レディー・ガガと「ハート・オブ... >>
エリア・コード615、八木誠さん
6月16日(木)

昨日は、Woodstock Cafeでのトーク・イベント。
きていただいた皆さん、
ありがとうございました。
楽しい時間が過ごせました。

シンガー・ソングライター特集ということで、
1960年代末から、せいぜい74年までを区切りにいろいろかけさせていただいた。
ただし、その中に1枚だけ、直接シンガー・ソングライターのではないアルバムがあった。
シンガー・ソングライターの音楽には欠かせないミュージシャン集団の一つ、
エリア・コード615の『AREA CODE 615』だ。
40年以上も前のこのアルバムのライナーノーツを、
先頃急逝されたDJで評論家の八木誠さんがお書きになっていた。
ぼくは面識のない大先輩にあたるかただが、
追悼への意味もあってその中のを1曲かけさせていただいた。
イベント終了後、八木さんのそのライナーを読ませてくれませんか、
というお客さんがいた。
若い頃、八木さんのラジオを聴いて洋楽の道に引きこまれたのだそうだ。
こういうかたが、沢山いらっしゃるんだろうなあ。

e0077638_1712497.jpg

e0077638_1713918.jpg

[PR]
by in-cahoots | 2011-06-16 17:23 | 音楽 | Comments(4)
Commented by m at 2011-06-23 23:09 x
どうしても欲しくて
先日、アナログ盤を買いました。
ライナーはついて無かったので
無いものなのかと思っていましたが。
私にも大切な1枚です。
Commented by yasu at 2011-06-24 09:44 x
mさん、アナログ盤があったんですね。当時、ライナーノーツは、ジャケットに印刷されていることが多く、これもそうでした。なにしろ、40年も前のレコード、副題には注目されるカントリー・ロックとついていて、冒頭ではその辺の動きについて触れていらっしゃいます。
Commented by fkpopjp at 2011-07-21 15:01 x
たまたま訪れました。八木さんの訃報を今更ながら知り残念。少年の頃に彼の番組で良くリクエストカードを読んでいただいた思い出があります。
Commented by in-cahoots at 2011-07-21 23:31
fkpopjpさん、コメント、有り難うございます。
ぼくにはラジオ番組でリクエストカードを読んでもらったりした覚えはありませんが、少年の頃のそういう思い出が大切なんですよね。
<< 佐野元春、クラレンス・クレモンズ レディー・ガガと「ハート・オブ... >>