「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
PET SOUNDS RECORD プレゼンツ、天辰保文トーク・イベント、Talking Man Vol.5、ビートルズ特集です!!!  
8月24日(水)

武蔵小山の名物レコード店、
PET SOUNDS RECORDの森陽馬さんのお誘いで始まったトーク・イベントの次回の告知をさせてください。
9月26日(月)、会場は、例によってライヴ・カフェ・アゲインです。
特集は、ドーンと大きくビートルズ、
この暑い夏を乗り切ったご褒美に、みなさんと一緒にビートルズでも、、、
ということで。
気軽に遊びに来ていただければ嬉しいです。

以下、PET SOUNDS RECORD さんの告知を貼っておきますね。

2016年9月26日(月)
PET SOUNDS RECORD presents “天辰保文 Talking Man Vol.5” 
ライヴ・カフェ アゲイン(武蔵小山)03-5879-2251
18時半開場 19時半開演 入場料1,500円 
PET SOUNDS RECORD企画によるトーク・イベント。
天辰保文氏をお迎えしてミュージシャンの魅力を存分に語っていただきます。
第5回目となる今回はビートルズ特集。ビートルズ来日50周年となる今年2016年。
『ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル』9/9発売、映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』9/22公開、
リンゴ・スター10月来日。
様々なイベントの合間に、天辰保文氏のお話しを伺いながら、ビートルズの楽曲を皆で楽しんで聴きたいと思っております。
ビートルズ・マニアでない方も是非ご参加ください。

e0077638_11140490.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-08-24 10:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
台風の夜に、トゥーツ・シールマンスを聴く
8月22日(月)

台風で、ベランダの植木を室内に入れたり、いろいろ大変な一日だった。
昼からしばらくの間が、雨も風もいちばん激しかっただろうか。
関東を抜けても、そのまま北上していくらしく、
東北、北海道のみなさんにはまだまだ大変な状況が続く。
どうか、被害が少なくすみますように、、。

テレビでは、各地の被害状況がレポートされているが、
その隣の局ではオリンピックの閉会式が賑やかに伝えられていて、なんだか、奇妙な感覚に陥る。
もちろん、今回も、沢山、楽しませていただいたので、
選手のみなさんにはただただお疲れさま、
この瞬間を楽しんでくださいと言いたいのだけど、、。

そんなリオでのオリンピックの閉会の日に、トゥーツ・シールマンスの悲報をきいた。
ベルギー生まれのハーモニカ奏者、94才だったらしい。
彼の代表作の1枚、『ブラジル・プロジェクト』を久々に取り出してみた。
台風の後の夜の静けさに、ハーモニカの音色が染み入って、
むしょうにお酒が飲みたくなった。

e0077638_01164363.jpg



[PR]
# by in-cahoots | 2016-08-23 01:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
夏と、AORと、
8月17日(水)

ボズ・スキャッグスの『シルク・ディグリーズ』の発売から40年、
ということで企画されたそうです。
全100タイトルが、均一1000円で、
という惹句での期間限定発売。

ぼくも、何枚かライナーノーツを書かせていただきました。

e0077638_12103656.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-08-17 12:15 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
71回目の終戦記念日
8月16日(火)

昨日8月15日は、終戦記念日だった。
暑いなあ、暑いなあとぼやきながら、普段と変わらない一日を過ごした。
新聞を読み、音楽を聴く。
テレビでオリンピックを観戦し、日本人選手の活躍に一喜一憂する。
そうやって、なんとも変わり映えのしない一日、
だけど、戦争や平和について、ほんの一瞬でもいいので思いを巡らしてみる。
そのことも、この日は、忘れないでいたい。
以下は、昨年の本だが、
『私の「戦後70年談話」』の中で、
山藤章二さんが記した「忘れないうちに、一言」から。
これからの日本
七〇年経った。戦争を知らない世代ばかりの内閣に一抹の不安。
どういう国になろうとしているのか、世界が関心を寄せている。
私の個人的提言を贈るなら、あらゆる意味で「大国(スター)になろうとするな」である。
地理的条件や民族性から、「存在感のある脇役(バイプレーヤー)」国家が身丈に合っている。
文化と精神性を発信してもらいたいのだ。君ならできる。

e0077638_17204827.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-08-16 17:24 | その他 | Trackback | Comments(0)
Roots & Now vol.1 a Night of "Joni Mitchell" 畠山美由紀/Predawn
8月6日(土)

こんな素敵なイベントに声をかけていただきました。
宜しければ、是非、、、。

Roots & Now vol.1 a Night of "Joni Mitchell"

最前線で活躍しているアーティストが、
影響を受けた音楽について語り、
レコードや CD を聴き、
そして自身のライブも行う。
アーティストのルーツと今を“生”で感じる、トーク&ライブイベント。

2016年10月3日(月) 
渋谷 duo MUSIC EXCHANGE18:30開場/19:00開演
出演者 畠山美由紀/Predawn
ナビゲーター:天辰保文


自由席\4,000(ドリンク代別/整理番号付き)


※未就学児童入場不可チケット一般発売 2016年8月20日(土)
※《オフィシャルHP先行》2016年8月1日(月)12:00~8月7日(日)23:59
イベントオフィシャルHP(チケット購入、お問い合わせ、その他詳細)
http://lultimo.jp/randn/
お問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999(平日12:00~18:00)http://www.red-hot.ne.jp/

畠山美由紀Predawn


[PR]
# by in-cahoots | 2016-08-06 14:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
パンチ・ブラザーズにもらった幸せ
8月5日(金)

一昨日になるが、
天才マンドリン奏者、クリス・シーリー率いるパンチ・ブラザーズの来日公演を観た@ブルーノート東京。
それも、やはり、日本の観客と初めて触れ合った時の彼らの反応も見たくて、
また、その現場にも居たくて、
初日の最初のステージに足を運んだのだ。

そして、沢山の幸せをいただいたような気分で、帰り道、冷えたビールを飲んだ。
今夜、5日も、2回の公演に立つので、興味がある方は是非、、、。
公演評は、後日、毎日新聞で、、、。
e0077638_14004824.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-08-05 14:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
case/lang/veirsで、暑さが和らぐといいのだけど、、。
8月2日(火)

久しぶりにプールで泳いできた。
余りにも久しぶりだったものだから、
息はあがるわ、足はつりそうになるわ、で大変だった。
それでも、1時間ほどのんびりと泳いだ。
ジャグジーで筋肉をほぐして、シャワーを浴びて帰宅。

冷えたビールで喉を潤しながら、ナイターをTV観戦。
我が阪神タイガースは、横浜DeNAベイスターズに逆転勝ち。
このところ、調子がいいようだ。

どうってことのない夏の一日、、、。
写真は、
ニーコ・ケイス、k.d.ラング、ローラ・ヴェイアーズの3人が集まって作ったアルバム『case/lang/veirs』。
少しは、暑さを和らげてくれるといいのだけど、、、。
e0077638_23494365.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-08-03 00:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』を観たら、梅雨が明けた
7月30日(土)

映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』は、
89才のピアノ奏者でピアノ教師でもあるシーモア・バーンスタインを主人公に、
イーサン・ホークが監督した初のドキュメンタリー映画だ。

生徒にピアノを教えるシーンを含めて、ほとんどがシーモアとの会話や彼のお喋りで、
これと言ってドラマティックを狙ったところはないけれど、
音楽が、また生きるということが如何に価値のあるものか、改めて教えられた感じで幸せな気分になった。

そして、そんな音楽を、
ぼくは、日頃ぞんざいに扱ってないか、ちゃんと大切にしているか、
生に対していい加減すぎないか、
そんなことを我が身に突きつけながら、帰り道、冷たいビールで火照った喉を潤おしたのだった。

「夢にも思っていなかった、、、この二つの手で青空さえつかめるとは」
シーモアの言葉だ。

その翌28日、関東地方の梅雨明けが宣言された。

e0077638_09530613.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-07-30 09:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
中川五郎のバースデイ・ライヴ&ライヴ・レコーディング
7月25日(月)

フォーク・シンガー、中川五郎さんのバースデイ・ライヴ&ライヴ・レコーディング@下北沢La Canaに行ってきた。
この日で、67才になる五郎さんだ。
近年は、全国各地で、世の中への思いを歌に託して歌い続けている。
この日も、心の体重がきちんと乗っかった歌たちをたっぷりと楽しませていただいた。

殊に、印象的だったのは、
ボブ・ディランの「風に吹かれて」だ。
この歌は、時代と共にいまもなお生き続けているのだと、
五郎さんは、「風に吹かれ続けている」と歌ったのだった。
それも、とても力強く、、。
e0077638_00244903.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-07-29 00:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
大貫妙子の『パラレルワールド』
7月14日(木)

大貫妙子さんのソロ・デビュー、40周年BOX『パラレルワールド』、
インタビューという形で、お手伝いさせていただきました。
その他、初めてLP化された「PURE ACOUSTIC」を含めて、
盛り沢山の内容なのに、風のように涼しげで、
文字通りの大貫さんのパラレルワールドに触れることがでます。

e0077638_08282098.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2016-07-14 08:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)