「ほっ」と。キャンペーン
デヴィッド・ボウイ大回顧展DAVID BOWIE isを観る
2月24日(金)

先日、デヴィッド・ボウイ大回顧展DAVID BOWIE is @寺田倉庫 に行ってきた。
彼の音楽や映像はもちろんだが、
衣装、直筆のメモ、写真、愛用品等々が、いろんな形で展示してある。
その一つ一つに立ち止まり、
それらにまつわるコメントを読んだり、
注意深くみていたりしていると、アッという間に時間は経ってしまう。

それにしてもこの人は、
髪の毛の先っぽから足の爪先まで、
神様から授かった肉体や精神のありとあらゆるものを使って、
人間が何かを表現するということの価値を問い続けてくれていたんだなあ、
と改めて思う。

e0077638_11122864.jpg
e0077638_11114057.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2017-02-24 11:18 | 音楽 | Comments(0)
ファンキー・ドラマー、クライド・スタブルフィールドの旅立ち
2月21日(火)

クライド・スタブルフィールドが、18日に亡くなったらしい。73才だった。
ジェームズ・ブラウンのドラマーとして、
1965年から71年にかけて彼のサウンドを支えた一人、
「コールド・スウェット」や「セイ・イット・ラウド」などの代表曲でドラムを叩いた。

ジョージア州メイコンのクラブで演奏しているところをブラウンが見て、
その場で、バンドに引き抜こうと決めたという。
スタブルフィールド、22才のときだ。
それ以降、ファンキーなグルーブを叩きだし、J.B.サウンドの可能性を推し進めた。
その後のヒップホップへの影響力もすさまじく、最もサンプリングされた一人とされている。

ここ数年、癌に腎不全と闘病生活が続いた。
サンプリングされたのに、その代償やクレジットが一切なされず、
仲間たちが、治療費を集める運動を始めと伝えられたこともある。
その際、彼の家族に連絡し、名前を伏せておくことを条件に金銭援助を申し出た人物がいた。
そして、必要だとされる約9万ドルもの大金を寄付した。
ところが、皮肉なことに寄付した人物の死去でそれが公になる。
その人物とは、昨年4月21日に急逝したプリンスのことだ。
e0077638_12194573.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2017-02-21 12:26 | 音楽 | Comments(0)
昨晩はDJで、楽しいひとときを@cafe 104.5、、、。
2月15日(水)

昨晩は、御茶ノ水のcafe104.5で、音楽家の堀江博久さんと一緒にDJを。
<&>をテーマにして、二人で選曲しました。
写真は、その一部です。
1+1が、必ずしも2になるとは限りません。
もちろん、それ以下になったりすることもあれば、それ以上になって、その出会いに大きな魔法をもたらすことだってある。
音楽を通じて、それが実感出来れば素敵だなと思いながら選んでみました。
写真は、その一部。
お店に足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。
とても楽しいひとときでした。
e0077638_10435632.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2017-02-15 10:49 | 音楽 | Comments(0)
2月14日は、Music Voyage @ 御茶ノ水cafe 104.5で、堀江博久さんとのDJです
2月11日(土)

来週になりました。
2月14日(火)
Yasufumi Amatatsu × Hirohisa Horie Music Voyage :
天辰保文 × 堀江博久
2017.02.14 tue.
御茶ノ水の素敵なカフェ&エプスリー、cafe 104.5で、堀江博久さんとのDJ、第2回目です。
今回は、「&」にまつわる曲の数々を二人で選びます。
サイモン&ガーファンクルのように、友だち同士に夫婦、兄弟で構成されたアーティスト、
バカラック&デヴィッドのような作家、
あるいは、曲名に「&」がついていたり、
いろんな形で出会いが魔法を生んだ音楽の数々をみなさんと楽しみたいと思います。
入場料等は無料です。
美味しい料理やお酒と一緒に、素敵な夜を楽しんでいただければ嬉しいです。
では、2月14日、御茶ノ水のcafe 104.5でお待ちしています。




[PR]
# by in-cahoots | 2017-02-11 11:41 | 音楽 | Comments(2)
In-Cahootsが、引っ越しました。
2月4日(土)

改めて、業務連絡です。
ぼくが主宰しているサイト、In-CahootsのURLは先月までで終わり、
今月2月から、以下のURLに移行しました。
今後とも、宜しくお願いします。
先日、スタッフがちゃんと作業を終えてくれていたにもかかわらず、
新しいIn-CahootsのURLを、ここで間違って記載してしまいました。
申し訳ありません。
正しいURLを、リンクしておきますね。

www.in-cahoots.net

宜しく、お願いします。




[PR]
# by in-cahoots | 2017-02-04 09:44 | 音楽 | Comments(0)
坂田学の「木の奥」
1月30日(月)

送っていただいた資料音源等の中の1枚、坂田学さんの『木の奥』。
一つ一つの楽器の音や、それに託した思いが、丁寧に重ねられていて、
もちろん、そこから立ち上がってくる歌声も、、。
こういう静けさが、穏やかさが、
騒々しいいまは、なんとも愛おしい。

なお、ぼくが主宰しているサイト、In-Cahootsのアドレスが変更になりました。
現在のURLは、2017年1月31日までで、
新しいURLは、http://www.in-cahoots.net.
ブックマークを変更していただければ嬉しいです。
e0077638_13374096.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2017-01-30 13:40 | 音楽 | Comments(2)
歌い始めて50年、中川五郎の思いは『どうぞ裸になって下さい』
1月28日(土)

いまの五郎さんには、ライヴ録音というのがいちばん相応しいからなのだろうか。
届けたいという五郎さんの思いも、
届きたいという歌たちの思いも、
こんなにも強く、切にぼくらのもとに、、。

中川五郎さんの『どうぞ裸になって下さい』は、
昨年7月25日、67才のバースデイ・ライヴ@下北沢ラ・カーニャの模様をライヴ録音した新作。

e0077638_11501117.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2017-01-28 13:18 | 音楽 | Comments(0)
トークイベントに足を運んでく下さった皆さん、ありがとうございました。そして、レイク・ストリート・ダイヴ、、。
1月18日(水)

グレン・フライの命日ですね。
もう1年も経つのかと、ついしんみりとしてしまいますが、
一昨日のトークイベント、
PET SOUNDS RECORD present <天辰保文Talking Man Vol.6>、
イーグルス特集@Live Cafe Again に来てくださったみなさん、ありがとうございました。

皆さんと一緒に音楽を楽しむ、それがいちばんの目的ですが、
と同時に、そのアーティストへの再確認であったり、新しい発見であったりと、
ぼく自身、とてもありがたい機会でもあります。
もちろん、イーグルスに関しても例外ではありませんでした。
寒い中、本当にありがとうございました。
また、やりましょうね。
司会の森陽馬さん、お店の石川茂樹さん、お世話になりました。

写真は、
昨晩、ライヴを観に行ったレイク・ストリート・ダイヴ@ブルー・ノート東京
名門音楽院でジャズを学んだ若者たちが、
ジャズにとらわれずに、大胆なアイディアで楽しませてくれる。
例えば、キンクスの「ローラ」を、
例えば、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディー」を。


e0077638_16512122.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2017-01-18 17:13 | 音楽 | Comments(2)
武蔵小山でお待ちしています
1月16日(月)

日本列島、大寒波に覆われているそうですが、温かくしてお待ちしています。
武蔵小山の名物レコード店PET SOUNDS RECORD、
そこの森陽馬さんのお誘いで始まったトーク・イベントの6回目、
今日になりました。
イーグルスを聴きながら、新年会でも、という軽い気分で遊びに来ていただけると嬉しいです。

PET SOUNDS RECORD presents <天辰保文 トーク・イベント Talking Man Vol.6>
イーグルス特集
1月16日(月) open: 18:30 / start: 19:30
出演: 天辰保文、森陽馬
入場料 : 1500円
会場 : Live Cafe Again ℡03-5879-2251
〒142-0062 品川区小山3-27-3 ペット・サウンズ・ビル 地下1F

e0077638_13224732.jpg

[PR]
# by in-cahoots | 2017-01-16 13:27 | 音楽 | Comments(0)
<私の、僕の best 3、2016年度版>@In-Cahoots
1月14日(土)

新しい年になって、2週間が経ってしまいました。
早いですねえ。
まだ、新年のご挨拶もここではやっていなかったのに、、。
ともあれ、今年も、宜しくお願いしますね。
e0077638_23542098.jpg
毎年恒例の<私の、僕のbest3、2016年度版>
In-Cahoots で更新されました。
年末ぎりぎりの告知だったにもかかわらず、沢山のかたが参加してくださいました。
嬉しいです。とても、嬉しいです。
詳細は、In-Cahootsでご覧になれます。
昨年、どんなアルバムとみなさん暮らしていたのか、是非、ご覧になってください。

[PR]
# by in-cahoots | 2017-01-14 00:10 | 音楽 | Comments(5)